視能訓練士科視能訓練士科

Q.

視能訓練士を目指したキッカケは?

A.

眼の事で悩む方々と向き合い、不安を和らげ、回復へのお手伝いをする、そんな仕事を素晴らしく思い、自分も人の役に立てたらと、視能訓練士を目指すことを決めました。
視能訓練士は眼の健康をサポートするスペシャリストとして仕事の範囲も広がり、職業としての重要性も増してきていると言われています。このことからも、この道を見つけることができて本当に良かったと思っています。

Q.

専門学校日本医科学大学校を選んだ理由は?

A.

いくつかの学校見学会に参加しましたが、学校の印象も大変よかったこと、学費が安いことと、近所であったことという3点からここを選びました。学費や通学時間などの負担が少ない分、勉強に集中できると思ったからです。

Q.

実際に勉強を始めて、感じたことは?

A.

眼という部分が、とても繊細で、こんなにも重要な働きをしているところだと知り、改めて人間の身体のすごさを感じました。眼だけではなく心理学、看護学などから人間の内面についても学んでいき、患者様や、ご家族への心のケアはどれくらい大切なことなのかが分かりました。

Q.

先生・講師について

A.

良い意味で厳しいです。各分野ごとに経験豊富な先生方が授業してくださいます。眼科医師の先生や、視能訓練士の先生が経験談なども含め、わかりやすく丁寧に教えてくださいます。

Q.

将来の夢、目標は?

A.

私達も国家試験に合格し、1日でも早く一人前の視能訓練士として働けるよう頑張っていきたいです。
また患者様1人1人への気配り、心遣いを忘れず、より多くの方のお役に立つことができたらと思います。