1. ホーム>
  2. イベント紹介>
  3. 【越谷北中学校】社会体験チャレンジ!本校に中学生が来てくれました!

イベント紹介

【越谷北中学校】社会体験チャレンジ!本校に中学生が来てくれました!

10月28日(水)、まず体験したのは校内見学ツアー。
たくさんある教室や実習室などを見て、本校学生の
学校生活をイメージしてもらいました。
また、看護師の仕事を実感してもらうための
車いす体験や、ベッドメイキングなどを行いました。

医療情報管理科では、病院等での受付業務を想定して、
キチンとした言葉づかいの練習や、カルテ作成を行いました。
丁寧な言葉づかいは病院はもちろんのこと、社会に出る際の
必須のスキルになります。こちらの学科ではそのような
「ビジネスマナー」の指導も、一からしております。
ですが皆さんは本当にしっかりとされていたので即戦力になること
間違いなしです!

10月29日(木)では、視能訓練士科にて、
講義と実習に分けて体験してもらいました。
講義の部分では、「目の構造」「目と脳の関係」など、
意識しなければなかなか思いつかないん内容なので、
皆さん興味津々なようでした。

実習では、患者さんが近視なのか遠視なのか、はたまた乱視なのか。
視力はいくつあるのか…
そのようなデータを収集する視能訓練士の仕事の一部である、視力検査や
オートレフケラトメーターという装置を使用したりしました。
また、ロービジョンと呼ばれる視力のハンデ(極端に視野が狭い・視力が低い等)を体験し、
そのような方々に対する理解を深めてもらいました。

午後にはビジネス文書の作成として、公文書を模擬的に作成、
パソコン操作の方法や公文書を出すことの意味を知ってもらいました。
履歴書作成の練習もしたので、皆さんの今後に役立つことを願います!

2日間を通して様々なことを体験して頂きました。
本当にお疲れ様でした!

このページのトップに戻る