1. ホーム>
  2. イベント紹介>
  3. 【看護師科1年】課外研修授業を行いました

イベント紹介

【看護師科1年】課外研修授業を行いました

平成26年2月3日(月)、
看護師科1年生を対象に、課外研修授業を行う為、
埼玉県立 嵐山郷へお伺いいたしました。

嵐山郷とは、昭和51年4月に開設された、
埼玉県が設置し、社会福祉法人埼玉県社会福祉事業団が運営を行う施設であり、
知的障がい児(者)及び、重症心身障がい児(者)の方々、
最少年齢9歳〜最高年齢84歳の方々が利用されている施設です。

施設概要を伺った後、施設内の見学を行いました。

東京ドーム4個分もある広大な敷地。
その敷地内には、診療棟や入所施設だけでなく、
認可保育施設や障がい者支援施設も完備されておりました。

特に障がい者支援施設は、
個々の障がい状況に配慮した支援を行っており、
「さをり織り」と呼ばれる、
機織り機を使用した作品を製作する場面の見学いたしました。

また、
工業製品の部品を製作するのにあたり、
不要な突起物を取り除く作業(俗にいう"バリ取り")も見学させて頂き、
入所者から、作業工程だけでなく、注意点等をお伺いいたしました。

施設見学終了後、
質疑応答の時間を頂きました。

看護師科1年の学生からは、
・インフルエンザ等の予防や対策について
・入所者とのコミュニケーションの取り方について
等の質問があがり、
実際に行われている対策法や、その取り組みを伺いました。

看護部長からは、
「入所者のちょっとした変化を読み取る事の重要性」を伺うことが出来、
学生はその説明を真剣に聞き入っておりました。

このページのトップに戻る