1. ホーム>
  2. イベント紹介>
  3. 【看護師科1年】課外研修授業を行いました

イベント紹介

【看護師科1年】課外研修授業を行いました

『医療従事者になる事』


平成26年1月8日(水)、
看護師科1年生を対象に、課外研修授業を行う為、
国立療養所多磨全生園と国立ハンセン病資料館へお伺いいたしました。

旧約聖書や日本書紀等、その記述がみられ、
人類の歴史上、最も古い感染症とされる説のあるハンセン病。

午前は、施設概況・看護概況、ハンセン病医学概論を、
歯科医先生よりご講義頂き、
午後は、全生園内を見学した後、
国立ハンセン病資料館にて、講演と資料館見学を行いました。


ハンセン病の感染源や伝染経路等の医学的視点からの話だけではなく、
差別や偏見等が行われていた「歴史的視点」からも、お話を伺いました。

"医療世界で働く者として"という事で行って頂いた講義。

ハンセン病医学概論をご講義をいただいていた席上、
歯科医先生より、
「障がいやハンデを負っている方に対し、自信を持って携わることが出来るのか」
というお話を伺いしました。

参加した学生は、医学的知識だけでなく、
「医療従事者になる事」について、再度自分に問いかけている様子でした。

このページのトップに戻る