1. ホーム>
  2. イベント紹介>
  3. 【特別体験入学事前企画】視能訓練士科の学生にいろいろ聞いてきました!〜第1回〜

イベント紹介

【特別体験入学事前企画】視能訓練士科の学生にいろいろ聞いてきました!〜第1回〜

話を聞かせてくれたのは、視能訓練士科の

Kさん(男性・高校新卒・1年生)
Sさん(女性・高校新卒・1年生)
Wさん(女性・社会人学生・1年生)

の3人です。

それでは早速、座談会の様子をご覧ください。

――本日はお集まり頂きありがとうございます。気楽に構えてもらって、ざっくばらんな
   ご意見が頂ければと思います。
――まず、入学してみて、本校の雰囲気はどうでしたか?

K:もちろん学生の年齢なんかはバラバラですけど、そういう、年齢とか
  学年とかはあんまり関係なくて、お互いに色々なことを教えあえるような、そんな
  雰囲気があると思いました。

S:思っていたより厳しいかも…髪の毛の色とか、服装、挨拶もきちんとしなさい、
  って先生方に言われる人もいます。まぁ、当然のことだと思いますけど(笑)

――それはどうして?

S:例えば実習では学外に出なければならないし、学校の顔として相応しい身だしなみ
というか、きちんとしなければならないからだと思います。

W:私はウン十年ぶりかの学校で(笑) 入学前は朝の会から始まる高校の延長のような
イメージがありましたけど、実際には大学に近いのかなって思いました。板書も、
自分で「重要だ」と判断したところを拾わなければならないし。専門学校という
性質上、卒業後はすぐ社会に出なければならないので、そういう社会的なマナーを
学ぶためのちょっと厳しい環境がある、というのもさっきSさんが話した通りですね。

――周りにWさんのような社会人学生がいる環境ってどうですか?戸惑いました?

K:始めは確かに戸惑いましたし、知識がある人も中にはいるので、取り残されるんじゃ
ないかって思いもして…でも、話しているうちにその人の経歴を聞かせてくれるし、
持ってらっしゃる知識を教えてくれたりして、タメになっていますし、いまはもう打ち
解けていますね。

――この学校を知ったきっかけは何ですか?

W:それまで勤務していたのが眼鏡屋さんで、そこで色々な方とお話しする内に
視能訓練士の資格を知って。そうしたらすごく資格に対する興味が出てきて(笑)
通える範囲で学校を探して、ここを見つけました。

K:僕は大学には行きたくなくて(笑) 専門学校を色々探していたんですが、自分の目が
悪いこともあったし、視能訓練士という国家資格があるという話も聞いたことが
あったので、興味を持ち始めたんです。それで、資格が取れる専門学校を探したら、
  ここに行き着いたという(笑)

――Wさんは勤務先、Kさんはご自分の目のこと。意外なところにきっかけって
あるんですね(笑)
――では、入学してみて思っていたより楽しかったことと辛かったことを教えてください。

S:さくらんぼ狩り!(笑) 他の学校さんだとそういう学外行事をアピールしているところが
少なかったので(笑) そういうのがあるんだ!って思って、楽しかったです。

W:すごく離れた年下の人とも友達になれるっていうのがすごく楽しい(笑) 本人たちは
どう思っているのか分からないですけど(笑) 若さとか元気を吸収してます(笑)

――(一同爆笑)

W:辛いのは、覚えなきゃいけないものが多いこと…みんなほど若くもないし…(笑)
若い人とも同等に渡り合わなければならないので、その辺りもキツいですね。

K:Sさんも言っていましたけど、学外行事とか文化祭とか、そういうイベントごとでは、
普段の授業や実習であまり関わりがなかった人とも一緒になって活動するので、楽しい
ですね。辛いのは………

――でも入学してまだ半年過ぎたくらいだもんね(笑) 楽しいことばっかりだよね(笑)

K,S,W:(笑)

――初めて白衣に袖を通してみて、いかがでしたか?

K:最初は、当然ですけどみんな一緒の格好だし、ちょっと違和感がありました。でも、
 「3年間使えば体に馴染むし、たくさん勉強した証になる」って教えられたので。
今は早くそうならないかなぁ、と(笑)

――学校生活で欠かせないグッズってありますか?

S:赤い下敷き(笑) 暗記ものが多いので欠かせません!

K:配布されるプリントが多いから、多少厚いノートを常に机の中に置いています。薄いと
メモ帳にするにはすぐ終わっちゃうし。

W:私はA4サイズのポケットファイルとレポート用紙ですね。日にちや単元ごとに
レポート用紙に重要なことをメモしてホチキスで止めて、ファイルにまとめて。後で
見返して復習するのに、けっこう便利ですよ。

――みなさん色々工夫しているんですねぇ。では、テスト前の勉強方法は?

K:重要な部分を赤で書いて、赤い下敷きで隠す伝統的なSさん方式(笑) それと、
そもそも重要そうな部分を自分で見つけなければならないので、日々の授業で、
  先生の話は聞き逃さないように注意しています。

S:何回もプリントを見返して、重複して出てくる単語とかがあったら「重要なんだ」って
ことで色を付けて目立たせたり。あとはそれを隠すために、赤い下敷き(笑)

――ちなみに高校の時のテスト勉強とはやり方は変わりました?

S:やり方は特に変わりませんけど…でもとにかく勉強はしてます(笑)

――何事も毎日の積み重ねが重要ってことですね。
――ありがとうございました!「学校生活編」は以上です。今後もお話を聞かせてください!

(次回の【プライベート編】はこちら)

『第2回視能訓練士・特別体験入学』開催決定!!
《こちら》にてうけたまわっております。

是非ご参加ください。

--------------------------------------------------------------------------------

「視能訓練士科・特別体験入学」第1回(12月26日)の模様は、《こちら》より、ご覧いただけます。


「学校説明会」の開催日時、およびお申し込みは、《こちら》より、お申し込み頂けます。