1. ホーム>
  2. イベント紹介>
  3. 【視能訓練士科/看護師科】体験入学が行われました

イベント紹介

【視能訓練士科/看護師科】体験入学が行われました

家に帰ってきたとき、ご飯を食べる前、トイレに行った後…
これらのシチュエーションで共通して行なうこととは何でしょう?

答えは、そう!
「手洗い」ですね!

それではなぜ、手洗いをしなければならないのでしょう?
なぜ手洗いが習慣になっているのでしょう?

看護師科の体験入学では今回、その「手洗い」のエトセトラについて模擬講義をしました。

看護師は患者さまに触れることが必要不可欠の職業です。
抱き起したり身体を拭いたり…
そんな業務をこなす看護師の手がもし、汚れていたら…
そんなことを考えると綺麗な手がいかに大事かよくわかりますね。

患者さまや看護師みずからを感染症や食中毒などから守る。
普段何気なくやっている手洗いも、「なぜやるのか」を考えれば重要な意味が見えてきます。

模擬講義の後は本校学生と参加者の方々との座談会。
「夏休みはどうやって過ごしたんですか?」
「実習の様子はどうですか?」
等といった質問から、
「この学校を選んだ決め手は何ですか?」
というものまで、時には笑い声も混じった情報交換の場になりました。

本校ではこれからも体験入学、学校説明会を実施していきます。
《こちらの日程》で、お待ちしております!

このページのトップに戻る